金沢をお得に旅行しよう!おすすめのゲストハウス10選

2018-07-16

加賀百万石の城下町として栄えた金沢は、歴史を感じさせる風情ある街並みと、美しい伝統文化が息づいています。また、海と山に囲まれた四季折々の自然や、新鮮で質の良い食材も魅力的です。情緒溢れる金沢に旅行に行く時には、お得な価格でありながら、世界中の旅人達と交流することができる、ゲストハウスを利用してみるのも良いかもしれません。

この記事では、金沢でおすすめのゲストハウス10選を紹介します。

「1泊2日で行く金沢おすすめ旅行プランを紹介」


エンブレムステイ金沢

エンブレムステイ金沢は、金沢で最も人気のゲストハウスの一つとして知られています。ホテルのように快適ながら、ゲストハウスらしい温かみのある客室で、全体的に綺麗で清潔です。開放的なキッチンスタジオでは、金沢の食に関するイベントが頻繁に行われていて、様々な国の人と国際交流ができます。

世界中の旅人やローカルの人が行き交うバーでは、バラエティ豊かなお酒が用意されています。エンブレムステイ金沢は、新鮮な食材が揃う近江市場から徒歩2分の、石川県金沢市尾張町1丁目2−8にあります。お値段は破格で、大人一人2,200円から宿泊できます。

ゲストハウス ポンギー

金沢にある、築140年を超える町家を生かした、まるで我が家にいるかのように寛げる宿が、ゲストハウス ポンギーです。築140年の呉服屋を改築したポンギーは、まるで金沢の情緒を体現したかのような町家です。

相部屋であれば、1泊3,000円から宿泊できるリーズナブルさでありながら、低反発のマットレスが快眠へと誘います。相部屋には仕切りのカーテンがあるので、リラックスして眠れます。眠れなくても、読書灯が付いているで、周りを気にせずにプライベートな空間で読書ができます。

そんな温かみのあるゲストハウス ポンギーの住所は、石川県金沢市六枚町2-22。JR金沢駅から徒歩5分という、恵まれたロケーションです。

ネイバーズイン金沢

旅人による、旅人のためのゲストハウスが、ネイバーズイン金沢です。こちらのゲストハウスのコンセプトは、気取らず、温かく、非日常的な宿です。そのため、ほっとする温かい空間でありながらも、お洒落な雰囲気のインテリアになっています。

旅人が気軽に楽しく宿泊できるように、宿泊料金は最低水準の、大人一人2,200円前後から宿泊できます。ネイバーズイン金沢は、1泊での滞在から1ヶ月以上といった長期滞在まで、幅広い旅のスタイルに対応しています。

住所は、石川県金沢市駅西本町1丁目10-18。金沢駅から徒歩5分ほどの、便利なロケーションです。

ケイズハウス金沢

バックパッカーズホステルを複数経営するケイズハウスグループが、12店舗目にオープンしたゲストハウスの、ケイズハウス金沢。レトロな雰囲気がありながらも、新しさも兼ね揃えた商店街にあり、兼六園などの有名な観光地が徒歩圏内という絶好のロケーションにあります。

ケイズハウス金沢には、相部屋から個室まで様々なタイプが揃っているので、選択肢が豊富です。共有ラウンジスペースやキッチンもあるので、旅人が自然と交流できる環境が整っています。価格は超が付くほど安く、時期によっては2,000円を切ることもあります。

ケイズハウス金沢の住所は、石川県金沢市新竪町3-132。金沢周遊バスの桜橋バス停から徒歩2分です。

Good Neighbors Hostel

築40年の建物を改装した、小さいながらもお洒落なゲストハウスの、Good Neighbors Hostel。JR金沢駅兼六園口(東口)徒歩3分のロケーションなので、金沢観光の拠点になる、良い場所にあります。

Good Neighbors Hostelでは、観光に便利なレンタルサイクルが無料で使えるので、早い者勝ちになるほど人気があります。宿泊料金は、5,000円程度とゲストハウスの中では高めになりますが、カラフルで明るくアットホームな雰囲気が、外国人観光客にも人気です。

住所は、石川県金沢市此花町4-19の駅近です。


ブルーアワー カナザワ

旅先の豊かなひとり時間をコンセプトにしたゲストハウス、ブルーアワー カナザワは、日本人旅行客に人気があります。まるで深夜まで開いているカフェのようなゆったりとした時間が流れていて、クリエイティブながらワクワク感のある雰囲気が漂っています。

ベッドサイズは広めに確保されていて、隣とは壁で仕切られているポッドタイプなので、リラックスして安眠することができます。宿泊料金は1泊2,400円程度からと安めで、長期滞在であれば1ヶ月3万円程度で連泊可能です。

住所は、石川県金沢市此花町3-3ライブ1ビルB棟3F。

JR金沢駅兼六園口の東口から徒歩3分で着きます。

「夏の金沢旅行、服装はどのくらいがベスト?」

カナメホステル

竪町商店街に立地しているカナメホステルは、世界中からゲストが集まります。基本的にはドミトリータイプですが、比較的ゆったりとしたプライベートスペースが確保されていて、視線や音にも配慮してあるので、ちゃんと身体を休めることができます。

男女共用のドミトリーもありますが、女性専用のドミトリーも選べるので、女性の方でも安心です。また、カナメホステルにはDJブースまであるお洒落なバーがあり、夜になると世界中のゲスト達が集い賑わいます。住所は、石川県金沢市竪町21ムロノコレクションビル1階。

JR金沢駅からバスに乗り、香林坊駅で降りて徒歩6分になります。価格は破格で、大人1人1泊2,000円程度で泊まれます。

金澤ゲストハウス イーストマウンテン

金沢市東山にある、大正時代の築90年の古民家を改装したゲストハウスが、金澤ゲストハウス イーストマウンテンです。こちらの宿では大正時代の建築物に泊まることができるので、大正ロマンの雰囲気を思う存分に楽しめます。

昔の木造建築ならではの、渋さと男らしさを感じる建物です。東山茶屋街まで徒歩5分というロケーションも良く、観光にも適した環境にあります。住所は、 石川県金沢市東山3丁目6−13。宿泊価格は、2,500円前後になっています。

金沢ゲストハウス ステラ

2016年にオープンした金沢ゲストハウス ステラは、金沢の古い茶屋が立ち並ぶ、風情溢れる茶屋街に佇んでいます。その周囲には、創業180年を超える味噌店や、金箔職人の店などがあり、昔ながらの金沢の生活を覗くことができます。

散策するだけでも楽しいこの街並みは、泊まることでさらなる非日常体験が味わえます。住所は、石川県金沢市東山1-3-23。宿泊料金は1泊2,200円程度と安く、JR金沢駅からバスに乗って11分ほどの距離にあります。

ゲストハウス 和んで

JR金沢駅兼六園口から徒歩5分圏内という、観光に便利なロケーションにある、ゲストハウス 和んで。ライトブルーのシンプルな建物で、カジュアルながら上品さを感じる作りです。金沢らしい、苔をイメージしたデザインのフロントや、木のぬくもりが感じられる共有スペースなど、工夫が凝らされています。

部屋はシンプルな和室から、女性専用ドミトリー、共有ドミトリーと3つのタイプに分かれています。住所は、石川県金沢市本町1丁目8−10。宿泊料金は、1泊2,500円前後から泊まれます。