金沢市や石川県の有名観光スポットの紹介とパック旅行の相場について

2018-08-10

石川県及び県庁所在地である金沢市には、魅力的な観光スポットが数多く存在しています。ここでは金沢市や能登地方、加賀温泉郷の代表的な観光スポットについて紹介します。また最近のパック旅行は、比較的自由度が高いと注目されています。

そこで今回はパック旅行のメリットや、石川県へのパック旅行の料金相場について取り上げてみます。


金沢市の3大観光スポット

ビューポイント満載の海沿いや自然豊かな山々など、見どころがいっぱいの石川県。石川県の県庁所在地である金沢市はかつて加賀藩の中心地として栄えました。そして金沢市の3大観光スポットといえば、兼六園やひがし茶屋街や21世紀美術館です。

兼六園は日本三名園の1つに数えられる回遊式庭園です。国の特別名勝にも指定され、さらにミシュラングリーンガイドにも掲載されています。ここでは散策しながら美しい景色を眺められ、四季折々の美しい自然を堪能できます。

兼六園といえば足元の長さが違う灯籠が有名です。しかしそれ以外にも見どころがたくさんあるので、時間をかけて色々と回ってみましょう。ひがし茶屋街は、江戸時代さながらの街並みが残る美しい花街です。この町家が立ち並ぶ光景を目当てに、訪れる人が後を絶ちません。

点在する華麗なお茶屋はもちろんですが、カフェや金箔雑貨など、ひがし茶屋街ならではの楽しみ方があります。サクッと回るならばメイン通りだけを歩けば良いし、じっくり楽しみたいならばメイン通りと路地裏散策をしてみましょう。

モダンな雰囲気がある21世紀美術館は、2004年に開館して以来、国内でもトップクラスの入場数を誇る現代アートの美術館です。館内は無料の交流ゾーンと、有料の展覧会ゾーンとに分かれています。

21世紀美術館の大きな特徴としては正面がないことが挙げられます。四方にある入り口どこからでも入場OKとなっていて、無料の休憩スペースも設置されています。全身で体感できる恒久展示作品がたくさんあり、その多くが無料ゾーンに設置しているのでお金をかけなくても楽しめるのです。


石川県能登地方の3大観光スポット

海や山の絶景がいっぱいある石川県能登地方。2013年3月に金沢市と能登地方を結ぶ能登有料道路が無料化されたため、金沢市からの交通アクセスが格段と改善されました。そのため、石川県のパック旅行に能登地方を入れる企画も少なくありません。

のどかな山里風景や開放感あふれる日本海ビューを楽しめるエリアであり、海の幸や山の幸も豊富で地産地消グルメが多いです。能登地方の3大観光スポットとして、まず挙げられるのが白米の千枚田。海沿いの急斜面に小さな田が1000枚以上並んでいて、日本の棚田百選の1つにも選ばれています。

また季節ごとに景色が異なり、緑きらめく夏や稲が黄金職に染まる秋などが楽しめます。続いては輪島の朝市ですが、能登に行ったら是非立ち寄ってほしい場所の1つです。輪島の朝市は日本三大朝市の1つであり、約1,000年の歴史をもつといわれています。

朝市通りの両サイドには能登名物を販売する露店がずらりと並びます。地元の売り手と交渉しながら買い物を楽しんでみましょう。そして、のとじま水族館も外せない観光スポットです。この水族館には約500種40,000点の生き物を展示していて、日本海側で屈指の水族館として有名です。

海の生き物を身近に感じられるように工夫した展示となっていることが大きな特徴です。

「人気の旅行先、金沢部屋食のすすめ」


石川県加賀温泉郷の3大温泉スポット

石川県の温泉といえば加賀温泉郷が有名です。個性的な温泉街が集まり、東京や大阪など各地から大勢の観光客が訪れます。パック旅行に加賀温泉郷を企画する旅行会社も少なくありません。加賀温泉郷の中でも知名度が高いのが山中温泉でしょう。

山中温泉は四方を山に囲まれた緑豊かな温泉地です。温泉街を南北に貫く大聖寺川沿いには、鶴仙渓と呼ばれる全長約1,300mの渓谷があります。ここには片道約30分の遊歩道が整備されていて、豊かな自然を満喫することができます。

また温泉街のメインストリートには、食事処やショップが並んでいるので宿泊の前後に散策を楽しめます。開湯以来約1,300年の歴史を誇る山代温泉も外せないスポットです。北陸地方有数の湯治場として知られていて、著名人とのゆかりが深い温泉街でもあるのです。

また、石川県の伝統工芸品である九谷焼ゆかりの地でもあります。九谷焼の絵付けを体験できるギャラリーも存在し、温泉を楽しみつつ九谷焼を学ぶことができます。温泉街には九谷焼スポットが点在し、ショップだけでなく器に料理を供するカフェもあります。

加賀温泉郷の1つとして名をはせる片山津温泉も人気の温泉街です。ここは雄大な柴山潟に面した、湖畔ビューがセールスポイントです。そして、遠くには霊峰白山の絶景も望めます。温泉街にはギャラリーやショップが次々開店し、温泉だけでなく街歩きも楽しめるスポットでもあるのです。

パック旅行のメリットとは

このように、金沢市や石川県には魅力的な観光スポットが点在しています。観光旅行にはおすすめのエリアですが、できるだけ安く旅行を済ませたいと考える人は多いでしょう。そのような場合、パック旅行がおすすめです。

パック旅行とはホテルや旅館などの宿泊施設への宿泊と、飛行機や鉄道やバスなどの移動手段とが初めからセットになっている旅行のことです。パック旅行は旅行会社が企画して、行程を組み立てて料金を設定します。そして、それを商品として販売し参加者を募る仕組みです。

ところでパック旅行というと団体旅行をイメージする人が多いかもしれません。しかし最近のパック旅行は、移動手段のチケットと宿泊施設の利用料金のみを商品として販売しているものが多いです。それ以外は基本自由行動となっているので、非常に自由度の高い旅行が可能となっています。

パック旅行では航空券やホテルの手配など、すべて旅行会社が行うため球がかからないメリットがあります。また個人で手配するよりも格安になることが多いです。特に、シーズンオフにパックツアーを利用するとお得感が上がります。

「金沢をお得に旅行しよう!おすすめのゲストハウス10選」

金沢市や石川県へのパック旅行の料金相場

大手旅行代理店などでは、金沢市や石川県向けのパック旅行を販売しています。ちなみに出発地によって料金相場は異なります。例えば東京発の場合、1泊2日で30,000~40,000円、2泊3日で40,000~50,000円が料金相場となっています。

大阪発では1泊2日で20,000~30,000円、2泊3日で30,000~50,000円が相場です。自分で手配する手間を省けることを考えると、この料金相場は比較的お手ごろといえるでしょう。

またシーズンによって料金相場が変わり、閑散期ほど安く繁忙期ほど高めであることに注意が必要です。